音読とは

「音読」とは、声に出して何かを読むことです。
小学1年生のころ、国語の授業の宿題として「音読」された方も多いでしょう。
その「音読」を英語で繰り返し行うことで、話せるようになるだけではなく、
読む・書く・聞くスキルもアップします。
ただし、やみくもに「音読」を続ければよいわけでなく、
効果的な「音読学習」があります。

「英語を話しているのに、どうしても頭の中で日本語訳を考える」
「英語を英語の語順で理解できない」
「文の切れ目が分からない」
「ネイティブスピーカーの話すスピードについていけない」
「英語の文章をどのように作ってよいか分からない」

という方、まずは3か月「音読学習」おすすめします。

PAGE TOP